目の前に問題があるとき、

まず周りに答えを求めてはいけない。

自己と深く向き合うのだ。

自己を見つめ、何をすべきか、何をしてきたか、

自らを素直に見つめ、受け入れ、

より深く潜っていくのだ。

そうして得た答えこそ、未来へ続く鍵となるだろう。

 

そして深く潜るには―

シャベルとツルハシが必要不可欠である。

 

というわけで、基本クリエイティブモードだが、ちょいちょいサバイバルに切り替えると

また違った面白さがある!

まあ…MOD入れてマップは常時見れるようにし、更に難易度イージーの

ヌルプレーですが!

 

そういえば謎の和風の里は、とりあえずこんな感じになった。

 

 

 

内装はスカスカなのだが。

なんとなくそれっぽい雰囲気にはなったかな〜、といった具合である。

 

因みにリソースパックをMoch'sTexPackに変更したので、少し雰囲気が変わっている。

このテクスチャ、基本バニラぽいのだが、ところどころ細部まで行き届いていて、

少しまるっこい(?)印象の雰囲気も可愛らしくてイイ!

あるところに、時計塔が倒れてきそうな

コンセプトのよくわからない

まるで計画性のない不思議な国がありました。

 

 

家々の間にのぞく、不思議の森の入り口

 

 

森をぬけるとそこには…

 

 

忍者屋敷がありました。

 

どんなおとぎ話だよ。

 

というわけで、忍者屋敷は手直しした。

もう設計図は見てないのだが(もともとマニュアルとか苦手な人でして(爆)

多分結構良い感じになった…ハズ…

 

 

そして、それらで得たポイントや他の方が制作された作品を参考に、

もうひとつ和風建築に着手した。

 

 

まだ背後はこんな感じのハリボテである。

 

 

並んで写るとこんな感じになる。

 

 

ちょっとは雰囲気が出てきただろうか…

背後にジャングルバイオームが控えているのが

なんとも言えんが。

 

だんだんマイクラブログになってきたな…(爆)

 

さて…そろそろ和風に手を出そうと思ったのが、

前回の記事を書いた時である。つい先日だ。

 

日本人たるもの、日本文化をより深く心得ておかねばならぬ!

と、その後すぐに前回と同じ本のページをめくると

かっこいい忍者屋敷があったので、

その翌日の晩より、早速着手することにした。

 

そして、先程積み上がったのがこれだ…

 

 

ナンカチガウ

 

まあなんというか、二段階くらいショボくなってしまった(爆)

 

色々とミスってるのだが、一番目立つ点は、

本当は屋根がもっと高くて立派なはずなのだが、

途中で何かを見落とし、なんかよくわからない状態になり

得意の帳尻合わせを行った結果、このような形となった…

 

コツを掴んだら神社とかも建ててみたいのだが、

まだまだ先は長そうである(苦笑)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Selected Entry

Other